さくらねこ無料不妊手術事業、やってみませんか?

f0294869_17292194.jpg

お知らせです。
昨年、私たちが協働ボランティアとして参加した 公益財団法人どうぶつ基金 さくらねこ無料不妊手術事業
本日4月1日から、平成26年度の協働ボランティア申請が開始になります!
今年度から制度が大きく変わり、より利用しやすくなったようです。

以下、どうぶつ基金様ブログより引用 
大きく変更した点は、
●4月1日から協働ボランティア受付が開始されます。
●ブログをされていない方も申請できるようになりました。
●行政枠に限られていた出張手術を、一般枠でも受け付けるようになりました。
●チケット発行数を大幅に増やす予定です。多くの協働ボランティア申請をおまちしております。

引用ここまで

072.gifそもそも、「さくらねこ」「TNR」って何?? →コチラ『さくらねこ・TNRとは』

072.gifさくらねこ無料不妊手術事業の概要や、申請方法は?→コチラ『26年度さくらねこ無料不妊手術事業』

当ブログは、昨年このチケットを利用するために始めました(昨年度はブログ運営者のみ申請可能)。
夫も私も「TNRなんて、生まれて初めて」という全くの素人でしたが、
この制度を利用することで、多くの猫に不妊去勢手術を行うことができました。
(具体的な様子は当ブログのカテゴリ『TNR』に記録しています)
今年からはブログ開設の必要がなくなり、グンと敷居が低くなった気がします♪

この制度は、何十頭とTNRする「いわゆる猫ボランティア」のためだけのものではありません。
一頭だけ、今回だけの申請だってOKなんです。
家の近くや職場の近くに、気になってる のら猫 がいるんだよね…というそこのアナタ!
のら猫 が可哀そうで、実はこっそりご飯をあげている…というそこのアナタ!
是非、申請してTNRにチャレンジしてみませんか?!


猫は繁殖力の大変強い生き物です。いわゆる「餌やり」だけでは猫は増える一方。
数が増えれば、鳴き声や糞尿の問題も大きくなり、近隣住民の方から問題視されるようになります。
「保健所」「虐待」・・・なんて話になってしまう可能性だってあります。
無責任な「餌やり」は、間接的に猫を不幸にします。
のら猫にご飯を与えるのであれば、不妊去勢手術も必ずセットで。
不幸な猫を減らすためには、まず産ませない、増やさない。


・・・なーんて、偉そうに書いてしまいましたが012.gif
昨年参加し「さくらねこ無料不妊手術事業って素敵な制度だなぁ〜」と実感した身としては、
こんな制度があるということ、一人でも多くの方に知ってもらいたい!
そして、できれば、一歩を踏み出して参加してほしいなぁと思っています。

多くの人の協働により、近い将来、日本でも猫の殺処分ゼロが叶うことを願います。

*猫ブログランキング参加中♪1日1クリックで順位がUPします。
 「読んだよ♪」の印に↓をポチっとして下さると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*NPO法人おおさかねこネット 猫の里親会を毎月開催中♪*


*TNR や さくらねこ について、詳しくはコチラ*

[PR]
by nekonekofu | 2014-04-01 17:32 | TNR
<< 【幸せ便り】チョコチップ通信 【幸せ便り】きいちゃん通信 >>