ココちゃん闘病メモ4 経鼻カテーテル設置

1月20日通院
体重:2.38kg 前回と同じ

体重はなんとかキープできていますが、食欲は落ち気味で涎も多く、状態はあまり良くありません。
ふやかしたドライフードにも飽きたのか、痛みが増えたのか、
最近口にしてくれるものは、ミルクやカロリーエースばかりです。
先生と相談し、これ以上体力が落ちてしまう前に、早めに抜歯手術を行うことになりました。

そして、先生から
「手術までに少しでも体重を増やすため、鼻にカテーテルを着ける方法があるんですが…」
と、経鼻カテーテル設置の提案がありました。
麻酔なしですぐに設置でき、鼻から食道へカテーテルを通すため、
炎症のある口内に負担をかけず栄養を取ることができるそうです。

先日、コメントで経鼻カテーテルを提案して下さった方がいて、
先生に相談してみようと思っていたところでした。まさに渡りに船♪
(シロクロ飼い主様、ありがとうございました!)

経鼻カテーテル付きになったココちゃん in トイレ
ココちゃんは病院からの帰宅後は毎回トイレに引きこもります(笑)
(糸は鼻に固定するためのもので、痛くないそうです。見た目はアレですが…)
f0294869_22531934.jpg

ピンク色の蓋部分にシリンジを指し、1日3~5回流動食を給餌します。
f0294869_22532038.jpg


先生から給餌の方法を教えてもらい、帰宅後、早速挑戦してみることに。
「これでココちゃんのお腹を満たすことができるぞ♪」 意気揚々と始めたものの…
シリンジを押して流動食をカテーテルに送り込むのが硬い!めちゃくちゃ硬い・・・
力を入れ過ぎて手が滑り、シリンジの中身をぶちまけてしまうこと数回007.gif
結構握力はある方なんだけどなぁ~・・・
結局、30mlシリンジでの注入は諦め、10mlシリンジで何度も繰り返し注入することに。
最初は戸惑ったけれど、2回目からは何とかスムーズに給餌できるようになりました。

そうは言っても、流動食の準備やシリンジ・お皿の消毒等で
1回当たり30分以上はかかるため、なかなか大変です。
でも、ココちゃんの食べてくれる量に一喜一憂するより、精神的にはずっと楽。
何も食べてくれないと心配で本当に辛いので・・・

肝心のココちゃん本にゃんはと言うと…
カテーテルを入れていても痛みや違和感はそれ程ないようで、全く抵抗せず給餌させてくれます。
それどころか、給餌中は「ゴロゴロ・・・♪」と何故かご機嫌さん。
口の痛みがなく、お腹が満たされるから嬉しいのかな?
話しかけたり撫でたりしながら給餌しているのでそれが嬉しいのかな?
ココちゃん、本当にいじらしくて良い子だなぁと思わずホロリ。

少しでも体重を増やせるよう、ココちゃんと頑張ります!!

*猫ブログランキング参加中♪1日1クリックで順位がUPします。
 「読んだよ♪」の印に↓をポチっとして下さると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*NPO法人おおさかねこネット 猫の里親会を毎月開催中♪*


*TNR や さくらねこ について、詳しくはコチラ*

[PR]
by nekonekofu | 2014-01-20 23:23 | 医療関係
<< 四色猫団子 週末は里親会だよ♪ムー太郎 >>