<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

続・車に撥ねられた うみちゃん

写真は21日現在のうみちゃん♪
f0294869_0384524.jpg

視力は(おそらく完全に)回復し、上半身を自力で支えられるようになりました。
立つことはできないけれど、手足を曲げたり動かしたりすることもできます!
事故直後とはまるで別にゃんこ(≧∇≦)
f0294869_0384692.jpg

うみちゃんの生命力に驚かされる毎日です♪
f0294869_0384770.jpg


さて、話は前回の記事の続き、事故当日の朝に戻ります。

9月11日 朝
お世話になった夜間救急病院はあくまで夜間のみの営業。
基本的に入院した子も翌朝には退院し、その後は最寄の動物病院で治療を受けるシステムです。

そういうわけで、朝8時前にうみちゃんをお迎えに。
先生は良くも悪くもなっていないと仰いましたが、
昨晩より表情に力があるように感じました。鳴き声も心なしか力強い!?
うみちゃんに一晩付き添って下さった先生にお礼を伝えて、病院を後にしました。
頭部を損傷しているため、あまり揺らさない方が良いとのことで、
タクシーで自宅近くの動物病院へ向かうことに。
(いつもの掛かり付け病院は休診日なので、もう一軒お世話になっている病院へ)

1時間程で病院に到着。
うみちゃんを診察し、夜間救急病院からの引継書を見た先生は「う〜ん…これは厳しいかも…」としばし沈黙…
先生がポツポツと仰るお話では、
問題は山積み状態だけど、一番の問題は舌が動かず、自力で食べられないこと。
口に食べ物を入れても舌が反応しないので点滴やカテーテルで栄養をとるしかない。
寝たきり、しかも自力で食べられないとなると…今後も舌の動きが回復しないなら非常に厳しい状態…と。

えっ…それは、もしかして諦めた方が良いって言ってるの?と
寝不足状態の頭の中がグルグル…
「どうしたいですか?」と聞きたげな先生。

うみちゃんは死にたいなんて絶対に思ってないはず。なんとか助けてやりたい。
諦めるつもりはない、必要な治療は全て行って欲しいとお願いしました。
「わかりました。うみちゃんの自己治癒力次第の部分はありますが、できるだけの手助けをしましょう」と先生。
まずは1日酸素室に入院し、脳圧を下げる点滴や様々な検査を行う。
明日の状態によって入院継続or自宅療養への切り替えを選択することになりました。

またまたうみちゃんを酸素室に預け、人間は猫達の待つ家に帰りました。


9月12日
朝、うみちゃんの状態を聞きに病院へ。
1日ぶりに会ったうみちゃん、なんだか良い感じ?(((o(*゚▽゚*)o)))
「舌をちょっと動かせるようになりましたよ!少しずつですが、自力で食べられます。
自宅療養に切り替えて問題ないでしょう」
血液検査の結果、肝臓の数値も改善。
視力はほんのすこーし戻ってかすかに見え始めた様子とのこと。
一晩で随分症状が改善されたうみちゃん。その回復っぷりに先生も驚いていました。

抗生物質などの内服薬をいただいて、自宅介護がスタート!
写真は12日に撮ったもの。上の写真と比べると、手足が突っ張り、表情も固いですね。
この時点では、ほぼ寝たきり。自力で頭を上げることもできませんでした。
f0294869_038396.jpg

f0294869_0384167.jpg

・排泄物は基本的に垂れ流しなのでオムツ着用
・ご飯はシリンジでa/d缶を少しずつ与える
・時々発作のような動きが出るので、頭を傷つけないよう柔らかい布を敷き詰めた段ボールをベッドに

簡単に書いていますが、何もかも初めてのことで、不安がいっぱい。
24時間付きっ切り介護が必要なら働くこともできないし…(>人<;)
うみちゃんの他にも沢山の猫がいるわけで、その子達のお世話もあるし…

正直に白状すると、「オイオイオイ…勘弁してくれよ〜」とちょっと思いました(^◇^;)
なんで夫は夜中にサイクリングなんかしてたんだ!とか思ってみたり(笑)

でも…こんな身体になって一番辛いのはうみちゃん。一番頑張っているのもうみちゃん。
そんなうみちゃんを見たら、どんな後遺症が残っても生きていて欲しいと思う。
うみちゃんの絞り出すような鳴き声を聞いたら、見捨てることなんかできない…やっぱり。

ええ〜い!こうなってしまったら一緒に頑張るしかないっ!!
ココちゃんだってV字回復したし、うみちゃんもどうなるかわからない!
希望は捨てず、うみちゃんの生活が少しでも快適で豊かなものになるよう頑張ろう(=´∀`)人(´∀`=)
そんな感じで開き直り(笑)うみちゃんとの暮らしがスタートしました。


さらに続く…

*猫ブログランキング参加中♪1日1クリックで順位がUPします。
 「読んだよ♪」の印に↓をポチっとして下さると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(*ΦωΦ) リンクいろいろ(ΦωΦ*)
NPO法人おおさかねこネット 猫の里親会を毎月開催中♪
公益財団法人どうぶつ基金 さくらねこ無料不妊手術事業の申請受付中♪
[PR]
by nekonekofu | 2014-09-21 00:39 | 保護ねこ | Comments(14)

第三弾! 車に撥ねられた うみちゃん

さて、新入りメンバー紹介第三弾!
生後半年程の可愛い女の子、うみちゃんです( ´ ▽ ` )ノ

「初めまして!うみだよー♪」
f0294869_0102722.jpg

f0294869_010284.jpg

「車に撥ねられたってタイトルだったけど、普通じゃない?良かったね〜」
と思った方もいるかも?

うみちゃんは、自動車に撥ねられた際に脳に障害を負い(現在のところ)下半身付随、
オムツにゃんこです。また、骨盤も骨折しています。
でもでも!物凄い生命力で写真のように良い表情をできるようになったのです♪
うみちゃんすごいっ!(=´∀`)人(´∀`=)


今日は、そんなうみちゃんと私達が出会った日の話から…
それは、まだぎんちゃんの四十九日が来る前、9月11日の深夜のこと。

ダイエットにはまっている夫のマイブームは深夜のサイクリング。
外にゃんのご飯タイムを終えた後、毎晩1〜2時間程走っています(; ̄O ̄)

が、その日は深夜1時半を過ぎても夫が帰ってこない…
何かあったのかな?と心配し始めたところ、電話がかかってきた!
「もしもし!!車に撥ねられた猫を保護したんだけど!」
OH!やっぱりかーー!!!
そんなこったろうと思ったぜぃヽ(;▽;)ノ “高性能猫センサー”は家に置いてけよー!笑

夫曰く、機嫌良くサイクリングをしていたところ、道路に倒れている猫を発見。
身体が変な角度に曲がっていたので、車に撥ねられて既に亡くなっていると思ったとのこと。
「朝まで道路にいては、遺体がズタズタになってあまりに可哀想だ。何処かに埋めてやろう…」
そう思って近付くと… ん?う、動いた!?
近くから拾ってきた段ボール箱に入れようとすると、なんと声をあげた!
「まだ生きてる!!」
でも、ピクピクと痙攣して失禁している状態…
「死期が近いのか。可哀想に…最期を看取って埋めてやろう…」
そう思って見守ること、1分経過…2分経過…3分経過……
この子、死なないよ!?これは、もしかするともしかするぞ!?
ということで初めて私に電話してきたそう。

事故現場は家から少し距離があったので、タクシーを拾って家に帰って来るように頼み、
その間に私は夜間救急病院に電話し、予約。
家に着いたタクシーに一緒に乗り込み、夜間救急病院に到着したのが2時半前。
うみちゃんの入った段ボールを持って大急ぎで診察室に駆け込みました。
(余談ですが、この時の運転手さんがめっちゃ良い人でした(T ^ T)
事情を聞いて、高速を大急ぎで飛ばしてくれて、
「診察が終わるまで待ってますよ!帰り道のお代はいりませんから、
家まで送ります。何か力になりたいですし!」とまで。
さすがに待ってもらうのは申し訳なくて、御礼を伝えて帰っていただきましたが…
お気持ちがとても嬉しくて。
世の中まだまだ捨てたもんじゃないね〜ヽ(;▽;)ノ)

病院での検査の結果、
頭部を強く打ち脳が腫れている、骨盤骨折、さらに肝臓にも損傷があることが判明。
脳が受けたダメージにより、神経系に異常が出ており、
自分の意志で身体を動かせず(所謂寝たきり状態)、現在目も見えていないとのこと。
低体温になりつつあり、非常に危険な状態なので、脳圧を下げる点滴やら何やらをしてもらいつつ、
朝までの数時間は酸素室に入院することになりました。

まだ1歳にもなっていないのに…いきなり車に撥ねられ、
身体も動かせず、目も見えなくなっただなんて可哀想で可哀想で…
どうか助けて下さい!と先生にお願いすることしかできず。

入院の手続きをする際に、先生に猫の名前を聞かれました。
さっき出会ったばかりで、もちろん名前はまだありません。
もしも朝までに亡くなってしまったら、この子は名前もないままに死ぬことになる…
それは可哀想過ぎる、今名前を決めなきゃ!と夫と名前を考えていた時に目に入った、
段ボールにデカデカと書いてある“海” (←焼酎の名前らしい(笑)の文字。
そんなわけで名前は「うみちゃん」に決定!

酸素室でグッタリするうみちゃんに声をかけて病院を後にしました。

朝までの数時間、人間は病院の近くにある24時間営業のファミレスで時間をつぶすことに。
アラサーにもなってオールナイトはさすがにきつかったです…( ;´Д`)
長かった夜が明け、少しやつれた2人は朝7時半にうみちゃんを迎えに行きました。

長くなったので次回に続く…


*猫ブログランキング参加中♪1日1クリックで順位がUPします。
 「読んだよ♪」の印に↓をポチっとして下さると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(*ΦωΦ) リンクいろいろ(ΦωΦ*)
NPO法人おおさかねこネット 猫の里親会を毎月開催中♪
公益財団法人どうぶつ基金 さくらねこ無料不妊手術事業の申請受付中♪
[PR]
by nekonekofu | 2014-09-19 00:10 | 保護ねこ | Comments(0)

新入りメンバー紹介 第二弾*\(^o^)/*

新入りメンバー紹介第二弾!
…一応、第三弾まであります…フエスギー( ;´Д`)

072.gifパンちゃん 女の子 推定4歳前後 FIV陽性
f0294869_032283.jpg

f0294869_032878.jpg

パンちゃんは初期からの空き地猫メンバー。
卒業猫“むーちゃん”のママ猫で、昨年にTNRもしています

元々人懐こい性格のパンちゃん。餌やりさんにも可愛がられていたようです。
(パンちゃんという名前も餌やりさんの命名によるものです。由来はパンダ…かなぁ?)
毎日ご飯を持っていくうちに、私の顔を覚えてくれたようで、すっかり懐いてしまい、
後ろをついてきたり、抱っこや撫で撫でをせがむようになってしまいました( ;´Д`)
これは外に置いておけんなー…ってことで、もち子猫ズがトライアルに入るのを待って保護。
f0294869_032795.jpg

のら猫暮らしが長かったパンちゃんですが、初めての室内生活にもすぐ適応。飼い猫適性は満点です。
もっと早くに保護してあげるべきでした。
随分待たせてしまってごめんね、パンちゃん。
FIV陽性ですが、健康状態良好、とっても可愛いパンちゃん。
ゆっくり里親様探しをするつもりです(*^^*)


072.gifまる蔵 男の子 推定3歳前後 FIV陽性
f0294869_032251.jpg

f0294869_032396.jpg

最近見かけるようになった空き地猫メンバー。当初はTNRの予定でしたが、
捕まえてみたところ、どうも大人しい…保護したら馴れてくれるかも⁈と
去勢手術時に念のためウイルス検査をしてもらったところ、FIV陽性。
これはリリースできない!ってことで急遽保護することになった子です。
すぐに人間大好きになってくれて、今では超甘えん坊の食いしん坊に。
f0294869_032920.jpg

f0294869_0321079.jpg

↑何故かケージの上でダラリとするのが好きなマルゾーさん。

顔(というより頭?)がデカイのがたまらん!笑
食いしん坊のデカ顔…ぎんちゃん系だなぁ( ´ ▽ ` )


FIV陽性仲間ということで、パンちゃんとまる蔵は保護部屋2号室で一緒に暮らしています。
同じ場所出身だからか、最初からとっても仲良し♪
仲良くくっついている姿は幸せそう。
f0294869_03243.jpg

f0294869_032418.jpg

f0294869_03257.jpg

この2人の部屋には何だかゆる〜い空気が流れていて、心がほっこりします( ´ ▽ ` )

癒し系な2人、そのうち里親会デビュー予定です♪


*猫ブログランキング参加中♪1日1クリックで順位がUPします。
 「読んだよ♪」の印に↓をポチっとして下さると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(*ΦωΦ) リンクいろいろ(ΦωΦ*)
NPO法人おおさかねこネット 猫の里親会を毎月開催中♪
公益財団法人どうぶつ基金 さくらねこ無料不妊手術事業の申請受付中♪
[PR]
by nekonekofu | 2014-09-18 00:31 | 保護ねこ | Comments(0)

新入りメンバー紹介 第一弾( ´ ▽ ` )ノ

めでたく卒業した子がいれば、新しく仲間に入った子もいたりして…

まずは、9月14日の おおさかねこネット里親会に参加したお二方を紹介します。

072.gifきんた 男の子 約3ヶ月
f0294869_15202786.jpg

f0294869_15202837.jpg

もち子猫ズ(きなこ・あんこ・あんこ)の兄弟猫。
そう、取り残してしまった最後の一頭をようやく保護することができました*\(^o^)/*
(男の子なので、仮名は“きんた”に。)

そして4兄弟子猫のママ猫さんも同時に捕獲成功!!
保護かTNRか迷いましたが、かなり人間に怯えていたこと、餌やりさんの家の庭に住まわせてもらえることから、
不妊手術とワクチン接種後、お庭にリリースしました。
リリース後も毎日朝晩ご飯を食べに来ているそうで、一安心です。

ちなみにきんたくん、里親会にてエントリーがあり、近々トライアルを開始する予定です♪
うまくいくといいな〜(=´∀`)

072.gifこむぎ 男の子 推定1〜2歳
f0294869_15202976.jpg

f0294869_15202982.jpg

↑里親会会場にて。エントリーがなく拗ねるこむぎさん(笑)

道を歩いていたら「ねぇねぇ…ぼくを拾ってくれませんかね?」と
にゃんこの方から営業活動をされてしまい、保護。
警戒心ゼロ、人見知りゼロ、とにかく人間大好き…と
スーパー甘えん坊にゃんこで「気持ちは永遠の子猫」タイプ。
卒業猫むぎさんに、性格・行動パターンがそっくりなので仮名は こむぎ に(=´∀`)人(´∀`=)
のら時代に患った猫カゼの影響で右目の瞬膜が眼球に癒着しています。
視力はあり、日常生活に問題はありませんが、眼軟膏にて治療中。
(主治医曰く、今の段階での切除手術はあまり勧められないそうで…)

ちなみに、アピール上手な性格なので、里親会では大人気、抱っこされまくり!
でもエントリーは全然入らないってところまでむぎさんに似ています( ̄▽ ̄)笑
むぎ先輩は3回目の里親会で何故かいきなりエントリーが殺到し、
最終的にとても素敵なご家庭に決まったから、そこも似てくれることを期待…ψ(`∇´)ψ

*猫ブログランキング参加中♪1日1クリックで順位がUPします。
 「読んだよ♪」の印に↓をポチっとして下さると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(*ΦωΦ) リンクいろいろ(ΦωΦ*)
NPO法人おおさかねこネット 猫の里親会を毎月開催中♪
公益財団法人どうぶつ基金 さくらねこ無料不妊手術事業の申請受付中♪
[PR]
by nekonekofu | 2014-09-16 15:20 | 保護ねこ | Comments(9)

お久しぶりです!

一昨日はぎんちゃんの四十九日でした。
特別なことは何もしていませんが、いつもより多めのカリカリと缶詰を御供えし、
夫と2人でぎんちゃんに手を合わせました。

お骨になった今でも、ぎんちゃんは我が家の保護部屋1号室住まいです。
クローゼットの中の棚にぎんちゃんコーナーを作り、写真とお骨を飾っています。
(もちろん、お花ではなくご飯を御供えして!笑)
大好きだったナゴナゴ達みんなと一緒だから寂しくないかな…?

今回のことでは、沢山の皆様からコメントやメールをいただきました。
温かいお言葉にどれ程励まされたことか…本当に、本当にありがとうございました。
また、ちょこちょこと更新していきます!
猫まみれブログですが、今後ともよろしくお願いします( ´ ▽ ` )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ブログをお休みしている間には色々なことがありました。
本当に色々なことが起こり過ぎて、う〜ん…何から書けばいいのやら…( ;´Д`)


まずは、めでたく我が家を卒業していったにゃんこ達の紹介を♪
里親様のお家で幸せいっぱいの姿をご覧ください(*^^*)

072.gif平天くん(元デカミルク)
f0294869_0421975.jpg

f0294869_0422095.jpg

f0294869_0422176.jpg


072.gifくるみちゃん
f0294869_0422520.jpg

f0294869_0422231.jpg

f0294869_0422412.jpg


072.gifミッちゃん&ロイたん(元きなこ&あんこ)
f0294869_0422569.jpg

f0294869_0422692.jpg

f0294869_0422642.jpg

f0294869_0422787.jpg

みんな、それぞれ素敵な里親様の元へ縁づきました(≧∇≦)
幸せになってくれて嬉しい限りです♪


*猫ブログランキング参加中♪1日1クリックで順位がUPします。
 「読んだよ♪」の印に↓をポチっとして下さると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(*ΦωΦ) リンクいろいろ(ΦωΦ*)
NPO法人おおさかねこネット 猫の里親会を毎月開催中♪
公益財団法人どうぶつ基金 さくらねこ無料不妊手術事業の申請受付中♪
[PR]
by nekonekofu | 2014-09-15 00:42 | その他 | Comments(0)