続・車に撥ねられた うみちゃん

写真は21日現在のうみちゃん♪
f0294869_0384524.jpg

視力は(おそらく完全に)回復し、上半身を自力で支えられるようになりました。
立つことはできないけれど、手足を曲げたり動かしたりすることもできます!
事故直後とはまるで別にゃんこ(≧∇≦)
f0294869_0384692.jpg

うみちゃんの生命力に驚かされる毎日です♪
f0294869_0384770.jpg


さて、話は前回の記事の続き、事故当日の朝に戻ります。

9月11日 朝
お世話になった夜間救急病院はあくまで夜間のみの営業。
基本的に入院した子も翌朝には退院し、その後は最寄の動物病院で治療を受けるシステムです。

そういうわけで、朝8時前にうみちゃんをお迎えに。
先生は良くも悪くもなっていないと仰いましたが、
昨晩より表情に力があるように感じました。鳴き声も心なしか力強い!?
うみちゃんに一晩付き添って下さった先生にお礼を伝えて、病院を後にしました。
頭部を損傷しているため、あまり揺らさない方が良いとのことで、
タクシーで自宅近くの動物病院へ向かうことに。
(いつもの掛かり付け病院は休診日なので、もう一軒お世話になっている病院へ)

1時間程で病院に到着。
うみちゃんを診察し、夜間救急病院からの引継書を見た先生は「う〜ん…これは厳しいかも…」としばし沈黙…
先生がポツポツと仰るお話では、
問題は山積み状態だけど、一番の問題は舌が動かず、自力で食べられないこと。
口に食べ物を入れても舌が反応しないので点滴やカテーテルで栄養をとるしかない。
寝たきり、しかも自力で食べられないとなると…今後も舌の動きが回復しないなら非常に厳しい状態…と。

えっ…それは、もしかして諦めた方が良いって言ってるの?と
寝不足状態の頭の中がグルグル…
「どうしたいですか?」と聞きたげな先生。

うみちゃんは死にたいなんて絶対に思ってないはず。なんとか助けてやりたい。
諦めるつもりはない、必要な治療は全て行って欲しいとお願いしました。
「わかりました。うみちゃんの自己治癒力次第の部分はありますが、できるだけの手助けをしましょう」と先生。
まずは1日酸素室に入院し、脳圧を下げる点滴や様々な検査を行う。
明日の状態によって入院継続or自宅療養への切り替えを選択することになりました。

またまたうみちゃんを酸素室に預け、人間は猫達の待つ家に帰りました。


9月12日
朝、うみちゃんの状態を聞きに病院へ。
1日ぶりに会ったうみちゃん、なんだか良い感じ?(((o(*゚▽゚*)o)))
「舌をちょっと動かせるようになりましたよ!少しずつですが、自力で食べられます。
自宅療養に切り替えて問題ないでしょう」
血液検査の結果、肝臓の数値も改善。
視力はほんのすこーし戻ってかすかに見え始めた様子とのこと。
一晩で随分症状が改善されたうみちゃん。その回復っぷりに先生も驚いていました。

抗生物質などの内服薬をいただいて、自宅介護がスタート!
写真は12日に撮ったもの。上の写真と比べると、手足が突っ張り、表情も固いですね。
この時点では、ほぼ寝たきり。自力で頭を上げることもできませんでした。
f0294869_038396.jpg

f0294869_0384167.jpg

・排泄物は基本的に垂れ流しなのでオムツ着用
・ご飯はシリンジでa/d缶を少しずつ与える
・時々発作のような動きが出るので、頭を傷つけないよう柔らかい布を敷き詰めた段ボールをベッドに

簡単に書いていますが、何もかも初めてのことで、不安がいっぱい。
24時間付きっ切り介護が必要なら働くこともできないし…(>人<;)
うみちゃんの他にも沢山の猫がいるわけで、その子達のお世話もあるし…

正直に白状すると、「オイオイオイ…勘弁してくれよ〜」とちょっと思いました(^◇^;)
なんで夫は夜中にサイクリングなんかしてたんだ!とか思ってみたり(笑)

でも…こんな身体になって一番辛いのはうみちゃん。一番頑張っているのもうみちゃん。
そんなうみちゃんを見たら、どんな後遺症が残っても生きていて欲しいと思う。
うみちゃんの絞り出すような鳴き声を聞いたら、見捨てることなんかできない…やっぱり。

ええ〜い!こうなってしまったら一緒に頑張るしかないっ!!
ココちゃんだってV字回復したし、うみちゃんもどうなるかわからない!
希望は捨てず、うみちゃんの生活が少しでも快適で豊かなものになるよう頑張ろう(=´∀`)人(´∀`=)
そんな感じで開き直り(笑)うみちゃんとの暮らしがスタートしました。


さらに続く…

*猫ブログランキング参加中♪1日1クリックで順位がUPします。
 「読んだよ♪」の印に↓をポチっとして下さると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(*ΦωΦ) リンクいろいろ(ΦωΦ*)
NPO法人おおさかねこネット 猫の里親会を毎月開催中♪
公益財団法人どうぶつ基金 さくらねこ無料不妊手術事業の申請受付中♪
[PR]
by nekonekofu | 2014-09-21 00:39 | 保護ねこ | Comments(14)
Commented by ココチキの母 at 2014-09-22 09:51 x
おはよーございます!
復活を心待ちにしておりましたが、しばらく覗いてなかったら1週間も前に復活されてたのですね(笑)
うみちゃんの話、朝から涙ものでした。
ほんとに、敬服致します。
Commented by nekonekofu at 2014-09-22 20:06
ココチキの母さん

コメントありがとうございます♪おかげさまで復活しました( ´ ▽ ` )ノ
うみちゃん、可愛いでしょう♪主人は毎日うみ姫にメロメロになっています(笑)
Commented by kyari3 at 2014-09-23 17:38 x
こんにちは。
うみちゃん、こんな素敵なご夫婦に巡り会えて、奇跡的なラッキーガールですね(^^)

うちの片方も、車に轢かれて骨盤骨折したところを保護された子です。
しばらく入院していて今は走れるようになりましたが…

看病されるのはものすごく大変だと思いますが、遠くから私もうみちゃんのことを思っています。
Commented by nekonekofu at 2014-09-24 18:30
kyari3さん

コメントありがとうございます♪
最初の車にはねられ動けなくなったところを後続車に轢かれてしまう前に発見できたことは、不幸中の幸いでした。

kyari3さんのお家の猫ちゃん、走れるようになったんですね!すごい!!うみちゃん頑張ってくれています( ´ ▽ ` )期待しすぎず、でも諦めず、人間も頑張らなくては♪
いつも応援して下さってありがとうございます(*^^*)
Commented by ねこ6 at 2014-09-25 21:56 x
選ばれちゃいましたね、猫神様に。うみちゃんを託せるのは御夫婦しかないと。
うみちゃんの事も気がかりですが、御夫婦の心労も…。ご自愛ください。
Commented by nekonekofu at 2014-09-27 00:49
ねこ6さん

コメントありがとうございます♪
いや〜やられちゃいました〜;^_^A うみちゃんの後に、さらに子猫兄弟がやって来たりと、しっちゃかめっちゃかです(笑)
でも、うみちゃんの目覚ましい回復のおかげでお世話がずいぶん楽になりました♪
いつも優しく心配して下さって、本当にありがとうございます(*^^*)
Commented by トム at 2014-09-29 23:31 x
ブログ最初から拝見致しました。
素晴らしい行いに頭が下がるばかりです。

うみちゃんの回復力すごいですね!
旦那様がいなかったら消えてしまっていたかもしれない命…本当によかったです(*^^*)
これからも更新楽しみにしています。
毎日お忙しいとは思いますがお身体ご自愛くださいね。
Commented by nekonekofu at 2014-10-02 00:43
トムさん

コメントありがとうございます♪
こんな猫まみれブログですが…見て下さってありがとうございます(*^^*)

うみちゃんの回復力は本当にすごいです!
バタバタしていて、その後のうみちゃんを書けていなかったのですが、数日前には立てるようになりました!!生まれたての子鹿並にプルプルして、すぐに倒れてしまいますが、寝たきりだった子が立とうとするようになるなんて…
小さなうみちゃんから、動物の逞しさ、生命力の強さを日々教えてもらっている気がします。

これからも うみちゃんの回復サポート、頑張ります♪( ´ ▽ ` )

Commented by キャンディ at 2014-10-02 20:11 x
うみちゃん、立てるようになったんですね(^^)v
ココちゃんが奇跡を起こしてくれたように、うみちゃんも頑張ってくれてるんですね。きっとご夫妻の献身的な気持ちが伝わるからこそ頑張れるんでしょうね。頑張れ、うみちゃん!頑張れ、ねこねこさん!!
Commented by kyari3 at 2014-10-04 20:30 x
こんにちは!毎日おつかれさまです(p_-)

今朝、1ヶ月くらいの子猫をすぐ近くで見つけました!
人になれてるわけでもありませんが、怖がるわけでもなく、触れようとすると逃げる感じです。
昼間にも庭に現れたので、餌付けして捕まえようと夫と話したのですが、それでいいのでしょうか?!

昼間カリカリをあげてからは姿が見えなくなりました。
なにせ外の猫は保護したことがなく…
国道がすぐそこなので無事でいてくれると良いのですが…
ねこねこさんご夫婦ならどうされますか??
アドバイス御願いします!
Commented by nekonekofu at 2014-10-05 00:07
キャンディさん

コメントありがとうございます(*^^*)
おかげさまで、うみちゃん絶好調です!数歩ですが歩くこともできるようになり、本にゃんも本当に嬉しそう(=´∀`)

そろそろ回復の経過をブログにまとめようと思いつつ、サボってしまっています;^_^A
Commented by nekonekofu at 2014-10-05 00:32
kyari3さん

コメントありがとうございます!子猫発見…どうするか!?
我が家の場合でしたら、問答無用で保護しちゃうと思います(笑)
・子猫であれば、外出身で現在は触れない子でも問題なく馴れてくれること

・この季節に生後1ヶ月サイズとなると、大人になる前に冬が来てしまう…保護しなければ冬を越せない可能性が高いこと。もちろん交通事故も心配

・運良く成長できたとしたら…繁殖してさらに のら猫 が増えちゃう!大人になってから TNR or 保護するなら、今のうちに保護する方が後々困らない(のら猫を減らすために活動している我々にとってはこの理由が結構大きいです)

理由はこんなところです。
とは言え、保護して里親さんを探すのは労力のかかることです。
状況が許すのであれば保護してあげてほしいなと思いますが、ご無理はなさらないようにして下さいね(>_<)


Commented by kyari3 at 2014-10-05 19:13 x
お返事ありがとうございます(^^)

子猫さんは、捕まえて保護したいと考えているのですが、なかなか姿を見せないので見かけた時にごはんをあげて慣らせばいいのかな?と考えているのです。
このあたりは昔ながらの外飼い猫さんたちもいるのでなかなか判断が難しいですね(T_T)

とりあえず早く捕まえられるように頑張ります!
Commented by nekonekofu at 2014-10-09 18:01
kyari3さん

コメントありがとうございます。遅くなってごめんなさい(>_<)
自宅の庭などで餌付け→捕獲器 が良いと思います。kyari3さん家の庭でご飯をもらえると覚えたら、毎日来るようになってくれると思います。

捕獲はなかなか思い通りにいかないこともありますが…諦めないことが大事だと思います。
応援しています!(=´∀`)人(´∀`=)
<< さらに続 車にはねられたうみ... 第三弾! 車に撥ねられた うみちゃん >>