第三弾! 車に撥ねられた うみちゃん

さて、新入りメンバー紹介第三弾!
生後半年程の可愛い女の子、うみちゃんです( ´ ▽ ` )ノ

「初めまして!うみだよー♪」
f0294869_0102722.jpg

f0294869_010284.jpg

「車に撥ねられたってタイトルだったけど、普通じゃない?良かったね〜」
と思った方もいるかも?

うみちゃんは、自動車に撥ねられた際に脳に障害を負い(現在のところ)下半身付随、
オムツにゃんこです。また、骨盤も骨折しています。
でもでも!物凄い生命力で写真のように良い表情をできるようになったのです♪
うみちゃんすごいっ!(=´∀`)人(´∀`=)


今日は、そんなうみちゃんと私達が出会った日の話から…
それは、まだぎんちゃんの四十九日が来る前、9月11日の深夜のこと。

ダイエットにはまっている夫のマイブームは深夜のサイクリング。
外にゃんのご飯タイムを終えた後、毎晩1〜2時間程走っています(; ̄O ̄)

が、その日は深夜1時半を過ぎても夫が帰ってこない…
何かあったのかな?と心配し始めたところ、電話がかかってきた!
「もしもし!!車に撥ねられた猫を保護したんだけど!」
OH!やっぱりかーー!!!
そんなこったろうと思ったぜぃヽ(;▽;)ノ “高性能猫センサー”は家に置いてけよー!笑

夫曰く、機嫌良くサイクリングをしていたところ、道路に倒れている猫を発見。
身体が変な角度に曲がっていたので、車に撥ねられて既に亡くなっていると思ったとのこと。
「朝まで道路にいては、遺体がズタズタになってあまりに可哀想だ。何処かに埋めてやろう…」
そう思って近付くと… ん?う、動いた!?
近くから拾ってきた段ボール箱に入れようとすると、なんと声をあげた!
「まだ生きてる!!」
でも、ピクピクと痙攣して失禁している状態…
「死期が近いのか。可哀想に…最期を看取って埋めてやろう…」
そう思って見守ること、1分経過…2分経過…3分経過……
この子、死なないよ!?これは、もしかするともしかするぞ!?
ということで初めて私に電話してきたそう。

事故現場は家から少し距離があったので、タクシーを拾って家に帰って来るように頼み、
その間に私は夜間救急病院に電話し、予約。
家に着いたタクシーに一緒に乗り込み、夜間救急病院に到着したのが2時半前。
うみちゃんの入った段ボールを持って大急ぎで診察室に駆け込みました。
(余談ですが、この時の運転手さんがめっちゃ良い人でした(T ^ T)
事情を聞いて、高速を大急ぎで飛ばしてくれて、
「診察が終わるまで待ってますよ!帰り道のお代はいりませんから、
家まで送ります。何か力になりたいですし!」とまで。
さすがに待ってもらうのは申し訳なくて、御礼を伝えて帰っていただきましたが…
お気持ちがとても嬉しくて。
世の中まだまだ捨てたもんじゃないね〜ヽ(;▽;)ノ)

病院での検査の結果、
頭部を強く打ち脳が腫れている、骨盤骨折、さらに肝臓にも損傷があることが判明。
脳が受けたダメージにより、神経系に異常が出ており、
自分の意志で身体を動かせず(所謂寝たきり状態)、現在目も見えていないとのこと。
低体温になりつつあり、非常に危険な状態なので、脳圧を下げる点滴やら何やらをしてもらいつつ、
朝までの数時間は酸素室に入院することになりました。

まだ1歳にもなっていないのに…いきなり車に撥ねられ、
身体も動かせず、目も見えなくなっただなんて可哀想で可哀想で…
どうか助けて下さい!と先生にお願いすることしかできず。

入院の手続きをする際に、先生に猫の名前を聞かれました。
さっき出会ったばかりで、もちろん名前はまだありません。
もしも朝までに亡くなってしまったら、この子は名前もないままに死ぬことになる…
それは可哀想過ぎる、今名前を決めなきゃ!と夫と名前を考えていた時に目に入った、
段ボールにデカデカと書いてある“海” (←焼酎の名前らしい(笑)の文字。
そんなわけで名前は「うみちゃん」に決定!

酸素室でグッタリするうみちゃんに声をかけて病院を後にしました。

朝までの数時間、人間は病院の近くにある24時間営業のファミレスで時間をつぶすことに。
アラサーにもなってオールナイトはさすがにきつかったです…( ;´Д`)
長かった夜が明け、少しやつれた2人は朝7時半にうみちゃんを迎えに行きました。

長くなったので次回に続く…


*猫ブログランキング参加中♪1日1クリックで順位がUPします。
 「読んだよ♪」の印に↓をポチっとして下さると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(*ΦωΦ) リンクいろいろ(ΦωΦ*)
NPO法人おおさかねこネット 猫の里親会を毎月開催中♪
公益財団法人どうぶつ基金 さくらねこ無料不妊手術事業の申請受付中♪
[PR]
by nekonekofu | 2014-09-19 00:10 | 保護ねこ | Comments(0)
<< 続・車に撥ねられた うみちゃん 新入りメンバー紹介 第二弾*\... >>