子猫?大人猫?

里親会で、「この猫がいいな・・・」という出会いがあった!
でも、その子はもう立派な大人猫で、子猫じゃない・・・
・・・馴れてくれるのかなぁ?

里親会で、ご来場の方とお話していると
「大人猫だったら、新しい環境をなかなか受け入れてくれないのでは?」
「やっぱり、幼いころから育てた方が良くなつくんじゃない?甘えん坊になってくれるんじゃない?」
・・・というお声をよく聞きます。
これまで(それなりに)多くの猫と接した経験から申し上げると・・・

答えは「いいえ」です!

環境への適応力や、甘えん坊度合いは、生まれ持った性格に起因するところが大きいです。
年齢は全く関係ありません。
(たとえば、最近卒業した むぎさん は推定年齢2~5歳と立派な大人でしたが、
適応力抜群!一瞬で新しい環境に慣れ、さらに子猫も真っ青な程の甘えん坊猫でした。笑)

人工哺乳で赤ちゃん猫から育てたけれど、さっぱりとしたクールな性格の子。
大人になってから一緒に暮らし始めたけれど、人間が好き過ぎてどこにでも着いてくる子。
十人十色と言いますが、猫も同じ。
一頭一頭、驚くほどに性格が違います。全く同じ性格の子はいません。
(面白いことに、赤ちゃん猫時代から全く同じ環境で育てた兄弟猫でも性格は違います。)

「ベッタベタの甘えん坊な猫がいい!」「穏やかな猫がいい!」「賢い猫がいい!」
「猫と一緒の布団で眠りたい」「膝に乗ってほしい」
etc…
「●●な猫がいい」「猫とこんな暮らしがしたい…」そんな希望がある方には、
むしろ、性格がはっきりしている大人猫がおススメ。

子猫は良くも悪くも未知数・・・042.gif
幼いころは、ヤンチャで遊び好き、という子猫ならではの性格をしていますが(ほぼ全員こんな感じ)、
成長するにつれて徐々に固有の性格が出てきます。
そしてどんな性格の猫になるのかは・・・大人になってみないとわかりません。

つまり、大人猫の方が、「こんなはずでは…」というミスマッチが起きにくいのです。

ちなみに…
「男の子猫はヤンチャ、女の子猫は大人しい」というのは家猫には当てはまらず。
不妊去勢手術をすると中性化するので、大人しさの程度に性別差はありません。
個人的には、男の子猫の方が甘えん坊、女の子猫はしっかり者で賢い・・・
そんな傾向はあるように思います。(もちろん例外もあります!)

これからの子猫シーズン。里親会でも子猫希望の方がたくさんいらっしゃいます。
どうしても大人猫の存在はかすみがち・・・でも、少し待って034.gif
子猫の期間はほんの数ヵ月。大人猫になってからは10年~20年!
猫さんとの暮らしは、そのほとんどが大人猫期間なんです。

これから猫を家族に迎えよう!そう思って下さった方。
是非、大人猫も候補に入れてみてはいかがでしょうか?

*猫ブログランキング参加中♪1日1クリックで順位がUPします。
 「読んだよ♪」の印に↓をポチっとして下さると嬉しいです*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(*ΦωΦ) リンクいろいろ(ΦωΦ*)
NPO法人おおさかねこネット 猫の里親会を毎月開催中♪
公益財団法人どうぶつ基金 さくらねこ無料不妊手術事業の申請受付中♪
[PR]
by nekonekofu | 2013-06-15 00:00 | 里親さんさがし | Comments(0)
<< 新入り子猫「チーム♪ハチワレ」 「おおさかねこネット」猫の里親... >>